ご利用の流れ

【訪問看護をご利用の開始にあたり】

☆訪問看護を利用するためには『医師の指示書』が必要となりますので、主治医・かかりつけ医に訪問看護を利用することについて医師の意見を伺い了承を得て頂くと、訪問看護指示書の依頼・発行がスムーズに行えます。
☆サービス担当者会議、退院時カンファレンス等への参加をさせていただけるようお願いします。
 ご本人様・ご家族様のご希望をお伺いし、関係機関との連携により、より良いサービス提供ができます。
☆介護保険で利用の場合『訪問看護指示書』の他に、『ケアプラン』に訪問看護が組み込まれていることが必要になります。
☆サービス開始までに、ご本人様(ご家族様、又は代理人様)と契約を交わさせていただきます。
★訪問看護では、訪問看護指示書に基づき『訪問看護計画』を作成しサービス提供を行います。
★医療保険適用の場合はサービス提供票は不要ですが、介護認定されている方はケアマネージャーとの連携をとらせていただきながら、サービス提供を行います。
★サービス提供において、ご利用者様、又はご家族様からのご希望、ご不満等があった場合は管理者までご連絡ください。速やかに対応致します。